POLA(ポーラ)B.Aアイゾーンクリームの効果と成分をまとめてみました。


POLA(ポーラ)のB.Aアイゾーンクリームといえば、リニューアルしてからの人気も高く、多くの人から支持されるアイケア商品です。

目元の老化に悩みがある方の間では「一度は試してみたい」と思えるアイクリームの一つではないでしょうか

しかし、一方では価格が高いことでなかなか手が出せない超高級アイクリームとしても知られています。

「こんなに高い商品なのに、効果がなかったらどうしよう…」などと購入を踏みとどまっている方はあなただけではありません。

そこで、今回の記事ではPOLA B.Aアイゾーンクリームにはどんな効果があるのか?即効性は期待できそうか?などさまざまな観点でまとめてみました。

現在、目元に悩みがある方は今回の記事を読んでB.Aアイゾーンクリームが自分に合っているか確認してみてくださいね。

 

公式サイトはこちら

 

B.Aアイゾーンクリームとは


「そもそも、B.Aアイゾーンクリームって何?」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたのために、まずはB.Aアイゾーンクリームとは、どういった商品なのかご説明したいと思います。

B.Aアイゾーンクリームは、2018年の10月に発売されたばかりのPOLA(ポーラ)のアイケア商品になります。

独自の保湿成分「月桃葉BAリキッド」「アケビ茎エキス」を配合した濃密なクリームで、ゆるくなった目元を引き締めてくれる効果があります。

もともと、ポーラには「ザ アイクリーム」という目元ケア商品があるのですが、ザ アイクリームをさらにパワーアップしたのが今回話題のB.Aアイゾーンクリームになります。

リンクルショットとは違い、「目元の悩みはこれ一本あればOK」で目のクマや目元のたるみなどを改善するために作られました。

※ちなみにリンクルショットは、目尻のたるみやほうれい線などに特化した「シワ対策用」の薬用化粧品になります。

B.Aアイゾーンクリームは、新しい肌を生み出すために必要な「因子バーシカン」や、糖化に着目した成分などを配合しています。

また、眼輪筋に必要な成分も配合されていて目もとの構造の特徴に着目し、うるおいによるハリ感で立体的な目もとを目指す理論(アイコアフォーミング理論)と肌誕生因子の一つ「バーシカン」に着目し、ハリ・弾力感のある肌を目指す理論(ジェネシスバイオアクティブ理論)のPOLA最先端の理論を用いています。

商品の中に肌理論や処方化技術をしっかりと組み込んだ「まさに本気で目元の悩みを本気で改善したい!!」という方にはぴったりの商品ですね。

アイゾーンという商品名も「目元のゾーンを広くケアする」との意味があることからです。

 

こんな人はおすすめ

POLA B.Aアイゾーンクリームがおすすめなのはこんな人です。

・ 目の下のクマが気になる
・ 目のたるみが気になる
・ 目の周りのくぼみをどうにかしたい
・ 目が全開に開かせたい
・ 目尻をピンと上げたい
・ まぶたに膨らみが欲しい

 

目元の悩みをどうにかしたい方には、ぴったりの商品ですので、まずはサンプルなどを使ってみるのもいいですね。POLA(ポーラ)B.Aアイゾーンクリームのサンプル入手法をまとめてみました!!

 

眼輪筋への効果

B.Aアイゾーンクリームが眼輪筋へどう影響するのかご説明しましょう。

まず、眼輪筋ですが「眼輪筋とは目の周りの筋肉のこと」を言います。

目の周りの筋肉が衰えると、目の下にクマが出来やすくなったり、まぶたがたるんで目が小さく見えてしまうといった様々な影響があります。

眼輪筋が衰える=暗く老け込んだ顔になる

といったイメージが分かりやすいと思いますが、とにかく眼輪筋が衰えて、いい印象はないということですね。

そして、この眼輪筋の衰えをどうにかしないといけないわけですが、POLA(ポーラ)は長年の研究
で加齢によって眼輪筋を構成する主要タンパク質「MYH2」が減少することを発見しました。

ネットで「眼輪筋 鍛える」などと検索するとストレッチ法などばかりでてきますが、実は眼輪筋が薄くなる大きな原因として減少する「MHY2」を増やすことが大切なんです。

つまり、「眼輪筋を構成する主要タンパク質は年齢が上がるごとに減っていくため、なんとかして増やしてあげなければいけない!!」とポーラは考えたんです。

そこで、POLAは度重なる研究を経て、新開発のオリジナル複合成分CFエキスを作りました。

そうなんです。結果的に眼輪筋を正常に保つために必要な「主要タンパク質を増やすことに成功」したんですね。

これはポーラ・オルビスグループの論文でもはっきりと記述されています。

参考元URL ↓

http://www.pola-rm.co.jp/pdf/release_20180703_1.pdf

眼輪筋の主要タンパク質を増やすことで薄くなってしまった眼輪筋に厚みを持たせ、目の周りのく
ぼみを改善する効果に期待できる。

まさにアイクリームとしての域を超えた【美への追及】がB.Aアイゾーンクリームには詰まってい
るんですね。

 

公式サイトはこちら

 

たるみへの効果

口コミを見ていると、「朝晩の使用でたるみが解消した!!」といった声も見かけます。

B.Aアイゾーンクリームは本当に「たるみへの効果」は期待していいのでしょうか。

実はこれも「眼輪筋」が影響するためです。

眼輪筋がふっくらとしている理想の目元では、眼輪筋に厚みがあるため眼窩脂肪(眼球が収納され
ている部位)をしっかりと支えることができます。

しかし、年齢とともに眼窩脂肪(がんかしぼう)はたるんでしまいます。

B.Aアイゾーンクリームは、ハリのある眼輪筋を作ることで眼窩脂肪を支え、たるみのない立体的な目元へと導いてくれます。

目元のたるみというと、美容整形を思い浮かべてしまいますが、B.Aアイゾーンクリームでは人工的な不自然さはありません。

「自分本来の目元の回復」を目指すために、「自然で整った目元」を実感する方が多いんですね。

 

成分

B.Aアイゾーンクリームに配合されている成分も気になりますよね。

成分はPOLAの公式サイトよりチェックできますので、参考にしてくださいね。

参考サイト↓

B.Aアイゾーンクリームの成分

 

即効性はあるの?

驚くのは、B.Aアイゾーンクリームの即効性。

使った人の口コミを見ると「クリームをつけた瞬間から、たるんだ目元がピンと張りました!」など、即効性に関しての口コミが多いこと。

これは、B.Aアイゾーンクリームの密着性が高いクリームが肌にピタッと貼りついて、ハリ感を感じることが出来るからです。

引き上げられた目元をキープして、毎日反復することで次第に形状記憶されていきます。

目力やハリ感のある目元になっていくのも。こっくりとした固めのクリームがポイントなんです。

公式ページでも書いてありますが、特に「記憶させるかのようにキープする」というのが重要になります。

 

まとめ

POLA(ポーラ)B.Aアイゾーンクリームの効果について分かったことは、

・ 目尻やクマだけではなく「広い範囲で目元ケアに良い効果」をもたらすことが出来そう!

・ B.Aアイゾーンクリームには、眼輪筋に必要な「MYH2」を増やす効果があるらしい!!

・ 美容整形のような目元ではなく、あくまでも自然で若々しい目元を目指せる!!

・ たるみへの効果も期待できそう

以上がB.Aアイゾーンクリームの効果でした。

目元の印象が良くなると、「元気に見える」「話しかけられやすくなる」「自身があるように見える」など良いこと尽くしです。

毎日、目元のことで悩んでいるのであればB.Aアイゾーンクリームは間違いなくおすすめですよ。

最近自分の顔に自信が持てないのであれば、早めに動いてみることが大切です。

自分の体をケアせずに控えめに生きていく人生より、自分磨きに投資して、毎日笑って楽しく過ごす方が何倍も良いですよね!

目元のトラブルをすぐにでも解消して、今日よりキレイなあなたに出会ってくださいね。

公式サイトはこちら

コメント